カラダのこと

ストレスと免疫力

東京は昨日から一気に涼しくなりましたね。
  
なんだか今年の夏は雨が多かったり、気温の変化が大きかったり・・・
  
9月に入り、これから秋に向かっていく季節の変わり目。
  
そんな時は気温の変化や気圧の変化が大きいので、体調管理をより一層気をつけたいところ。
  
 
さて、ここのところ、立て続けにお客様から湿疹など皮膚のトラブルについてのお話をお聞きしたので、今日は皮膚トラブルとストレスについてのお話を少し。
 
夏は、汗が原因の「あせも」による皮膚トラブルもよく聞きますが、今回はそれとはまた別のお話。
  
ストレスが原因で湿疹やじんましんができることがあります。
  
以前サロン勤務していた時には、セラピスト仲間にもいました。
  
 
なぜストレスが皮膚トラブルを起こすのでしょうか?
   
それは、ストレスが自律神経に影響を及ぼすことが一因と考えられます。
   
自律神経が乱れると、胃腸の働きなど内臓機能やお肌のバリア機能といった免疫に関わる機能が低下します。
   
ちょっとした刺激でも肌が過剰に反応してしまうようになるんですね。
   
元々アレルギー体質の方なんかは、疲労やストレスが溜まり免疫力が低下するとすぐにこういった症状が出てしまうようです。
  
  
食べ物や植物、薬剤など特定のものが原因である場合には、その原因のものを避けるなど対処ができますが、ストレスが原因となるとなかなか対処が難しい…
   
ストレスが原因の場合、ひとりひとり状況が異なるので、ストレスを完全に取り除くのは簡単ではありません。
   
お薬で症状を抑えることはできますが、根本的に改善するにはやはり自律神経のバランスを整え、免疫力を高めるために生活習慣を整えることが大切になってきます。
  
  
良質な睡眠を十分にとる
  
睡眠不足の状態は、精神的にも肉体的にも負担がかかります。
  
◉朝、太陽光を浴びる
  
朝、太陽の光を浴びることで身体を活動モードにし、体内時計を調整する効果があります。
   
こうすることで交感神経と副交感神経の切り換えをスムーズにし、自律神経を整えることができます。
  
◉食生活に気をつける
  
身体を温めるものや整腸作用のあるものなどを積極的に摂り、三食バランス良くが基本です。
   
◉公園や自然の中をウォーキングする
  
ウォーキングや軽いジョギングは体内に酸素を取り込む有酸素運動なので、身体に大きな負担をかけることなくストレス緩和にもつながります。
  
都会から離れて自然の中で過ごすことはリフレッシュになりますし、森林浴は幸せホルモンと言われる「セロトニン」の分泌を促すと言われています。
   
◉リラックスタイムを作る
 
夜はアロマを焚いたり瞑想したり、リラックスできる環境や時間を意識的に作ることも一つです。
   
心地良いアロマの香りは、自然と深い呼吸を促し気分を落ち着かせてくれるので、お休み前には特におすすめです。
 
      
生きていく上でストレスは付き物。
  
できるだけストレスのない生活を心掛けたり、上手に発散する術を身につけたりして、ストレスとうまく付き合っていきたいですね。
   
ついつい頑張りすぎてしまう人は、時々は自分の心の声や身体の声に耳を傾け、自分を労わってあげてくださいね。
  
9月は夏のお疲れも出やすく、季節の変わり目は自律神経にも影響しがち。
  
なんだか身体がだるい、疲れが取れない、やる気が出ない、なんとなく不調が続く・・・
  
そんな時は、プライベートサロンのトリートメントで心も身体もじっくり癒されにいらしてくださいませ♡
   
  

代々木上原のプライベートオーガニックエステサロン サロンドトゥシェ

東京都渋谷区西原3-45-16 Sherry C号

営業時間 10:00~22:00(最終受付20:00)

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中