スキンケア

日焼け後、3日間がタイムリミット!

更新日:2022年6月28日|公開日:2018年8月1日

  

今年は全国的に早い梅雨明けとなり、6月だというのに連日の猛暑。

暑さ対策はもちろんですが、「日焼け対策」も必須です。

日傘やサングラス、日焼け止めなどでの日々の予防は心掛けて頂きたいですが、うっかり日焼けしてしまうことも…

そこで、知っておいてほしい情報。

「日焼けしてしまったら、3日間がタイムリミット!」

なんて言われます。

日焼けをしてシミができたり、肌が黒くなってしまうのは、メラニンが作られてしまったということ。

メラニンは、紫外線を浴びると肌の奥で生成が始まります。

紫外線を浴びてからメラニンが作られるのは、3日後からと言われています。

つまり、日焼け後の3日間のケアが肝心なのです。

この3日間にメラニンの生成を抑制するケアを集中的に行うことで、シミの発生を防ぐ可能性が高くなります。

日焼けをした当日は肌が熱を持っているので、水分が蒸発しやすく、肌も乾燥しています。

肌が赤くなってヒリヒリする場合は、火傷をしているのと同じ状態。

まずは炎症を抑えるために冷やすことが大切です。

たっぷりのローションを浸したコットンでローションパックをして肌のほてりを抑え、しっかり水分補給しましょう。

紫外線ダメージを受けた肌はとても敏感になっているので、肌に優しく刺激の少ないものがベスト。

美白ケアは、肌の赤みやほてりがおさまってから。

紫外線はシミだけではなく、シワやたるみなど老化の原因にもなるので、アフターケアがとっても大切です。

  

サロンケアでは、紫外線ダメージの予防・修復にフォーカスした【夏季限定】UVケアフェイシャルがおすすめ。

ホームケアには、オーガニック成分にこだわったおすすめのローションマスクもご用意していますので、お気軽にご相談くださいね。

 

 

【夏季限定】UVケアフェイシャル(ホームケア付き)

特別価格 75分15,000円

 

  

代々木上原のプライベートエステサロン サロンドトゥシェ

東京都渋谷区西原3-45-16 Sherry C号

営業時間 10:00~22:00(最終受付20:00)

“日焼け後、3日間がタイムリミット!” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください