お知らせ, カラダのこと

秋バテにおすすめのトリートメント

こんにちは、サロンドトゥシェの春名です。

8月ももうすぐ終わり・・・

夜は、もう秋の気配を感じるようになりました。

一旦暑さは落ち着きましたが、また明日から9月の始めにかけては暑さがぶり返すようなので、注意が必要ですね。

   

さて、そろそろ夏のお疲れが出ている方も多いのでは?

身体が疲れやすくだるい

・食欲がない

・よく眠れない

・立ちくらみやめまいがする

こんな不調、思い当たりませんか?

夏バテならぬ、秋バテの症状かもしれません。

夏の間、冷房にガンガンあたって身体を冷やしたり、冷たい食べ物や飲み物をたくさん摂っていたり・・・

それに加え、秋は日中と朝夕の気温差が大きく、また日によって寒暖の差が激しくなるので、体温を調節している自律神経のバランスが崩れやすくなり、血の巡りが悪くなります。

こういったことが原因で起きるのが、秋バテです。

    

秋バテの予防・対策で大切なのは、身体を温めること。

・シャワーで済ませず、湯船に浸かって身体をしっかり温める

・ウォーキングなど軽めの運動をする

・羽織ものやストールなど適切な服装で温度差の管理をする

・冷たいものを控えて温かいもの、ビタミンの豊富なものを食べる(根菜類もおすすめです)

また、基本的なことですが、睡眠もしっかりとって規則正しい生活を心掛けたいですね。

   

サロンでおすすめのケアは、こちら。   

海泥デトックスパックをお背中に。     

血行・リンパの流れを促進し、代謝を高めて毒素排出を促します。

凝り・むくみの緩和とともに、温泉に入っているような温かさで深いリラクゼーション効果が得られます。

   

おなかはホットストーンを使って温めながらトリートメント。

おなかを温めて腸の働きを活性化すると、スタイルアップだけではなく、自律神経の調整・免疫力アップにもつながります。

温かい石でのトリートメントはなんとも心地良く、不思議と気持ちが落ち着いて、ほとんどの方が眠ってしまいます。

   

   

これらの温め・巡りケアを組み込んだメニューは、こちらがオススメ。

ボディだけでなく、秋のお疲れ肌も集中ケア致します。

おまかせオーダーメイドコース 130分

オススメの流れ

フットバス→背中の海泥デトックスパック(同時に足裏リフレで内臓機能活性化)→アロマボディ(おなかのホットストーントリートメント込み)→秋のオーガニックフェイシャル(クレンジング→スクラブ→マッサージ→マスク)

    

それぞれ、ボディコース、フェイシャルコースにオプションとしてお付けすることもできます。

海泥デトックスパック / ホットストーントリートメント 各1部位 2,000円

   

   

      

代々木上原のプライベートオーガニックエステサロン サロンドトゥシェ

東京都渋谷区西原3-45-16 Sherry C号

営業時間 10:00~22:00(最終受付20:00)

オンライン予約はこちらから

カラダのこと

ストレートネック

こんにちは、サロンドトゥシェの春名です。
 
 
さて、「ストレートネック」って聞いたことありますか?
 
長時間のパソコン作業やスマホ操作など慢性的なうつむき姿勢を取ることにより、首の生理的なカーブが失われてしまい、まっすぐに歪んだ状態のことを言います。(病名ではありません)
 
ストレートネックになる原因は他にも、スポーツや事故、加齢や老化など様々あるようですが、スマホの普及が進んだことで、今、このストレートネックがすごく増えているようです。
 
 
サロンのお客様にも時々いらっしゃいますね。
 
自覚のある方もいらっしゃれば、全く自覚のない方も・・・
 
 
なぜ問題なのかと言うと、ストレートネックが原因で肩や首の凝り、頭痛など様々な症状が起こるからなのです。
 
ひどくなると、手のしびれや上半身の歪みから腰痛の原因にもなります。
 
 
先日のお客様も、あまりに肩や首の凝り、眼精疲労がひどくて整形外科に行ったところ、ストレートネックと診断されたそうです。
 
結果、痛み止めのお薬と首の牽引を勧められたとのこと。
 
ストレートネックを完全に治すことは難しく、病院ではこのような処置をされることが多いようです・・・
 
 
ストレートネックにならないためにも早めの予防が重要です。
 
また、なってしまったとしても症状を和らげたり改善することはできます。
 
特に、普段からデスクワークや細かい作業など長時間同じ姿勢で仕事をする方は、姿勢を意識するだけでも大分変わってきますよ。
 

肩こりや頭痛など不調を感じたらこまめにストレッチを行ったり、温めて血行を良くしたり、マッサージで筋肉をほぐしたり・・・

早め早めの対策を心掛けたいですね。

自分の大切な身体だからこそ、もっと自分の身体に興味を持って、その変化に敏感でいてもらいたいなぁとセラピストとしては思います♡

 
 
ちなみに、先日のお客様は施術後に、、、
 
「首がまわらないくらいつらかったのに、首が楽に動かせます~!可動域がすごく広くなってます!また仕事頑張れそうです~!!」
 
と、その変化にとても喜んで頂きましたよ。
 
 
 

代々木上原のプライベートエステサロン サロンドトゥシェ

東京都渋谷区西原3-45-16 Sherry C号

営業時間 10:00~22:00(最終受付20:00)

オンライン予約はこちらから

カラダのこと

梅雨時期にむくみやすいワケ

こんにちは、サロンドトゥシェの春名です。
 
 
関東地方も梅雨入りしましたね。
 
 
 
さて、梅雨時期になると、
 
・むくみやすい
・身体がダル重い
・冷えやすい
・頭痛やめまいがする
・下痢や食欲不振などお腹の不調
 
 
こんなお悩みのお客様が増えます。
 
 
東洋医学では、このような症状を「水毒」と言うそうです。
 
字のごとく、体内に水分が必要以上に溜まり、それが原因となり身体に不調をきたす状態。
 
梅雨の時期というのは、ジメジメとした湿度の高さや雨の冷たさが入り混じった、いわばミストサウナに入っているような状況。
 
この状態は、湿気が皮膚を覆いうまく発汗できないので、体温調節がスムーズにできなくなります。
 
その結果、体内に溜まった水分により身体が冷え、新陳代謝も悪くなってしまうというわけです。
 
これが梅雨時期に起こる不調の要因のひとつ。
 
 
水毒の症状を解消するには、温めて水分代謝を促すこと。
 
身体を内側からも外側からも冷やさないよう気をつけましょう。
 
 

・カフェインや糖分など(特にアイスコーヒーや氷入り飲料は要注意)身体を冷やすものは摂り過ぎに注意して、ショウガやネギ、大根、ニンジン、ゴボウ、レンコンなど身体を温めるものをなるべく摂るようにする

・シャワーだけで済ませずに、湯船に浸かってしっかりと身体を温める

・ストレッチやスクワットなど、軽い運動をする

・腹巻などでお腹を冷やさないようにする

日頃のちょっとした心掛けが大切ですよ!

 
 
日本には四季があり、それは自然の素晴らしさを感じることのできる良いところではあります。
 
ただ、その季節の変化により身体にも肌にも心にも様々な影響があります。
 
そんな季節の特徴を知り、それを味方につけたり対策することが健康でいることの秘訣なんじゃないでしょうか。
 
そんな思いで、サロンでは季節ごとのお悩みにフォーカスしたトリートメントもご提案しています。
 
ぜひこちらもお試しくださいませ♡
 
 
 

 

代々木上原のプライベートエステサロン サロンドトゥシェ

東京都渋谷区西原3-45-16 Sherry C号

営業時間 10:00~22:00(最終受付20:00)

オンライン予約はこちらから

カラダのこと

低気圧が招く体調不良

こんにちは、サロンドトゥシェの春名です。
 
今日から9月。
 
気象庁の予報によると、9月は残暑が落ち着き、秋らしい日が多くなるとのこと。
 
少しホッとしますね。
 
今年の夏は、猛暑に台風、ゲリラ豪雨、寒暖差となんだか目まぐるしい気候変動で、本当にしんどかったです・・・
 
いつもより疲労を感じる方が多かったのではないでしょうか?
 
 
さて、今日は、そんな気候と体調不良にまつわるお話です。
 
雨が降る前や雨の日になると、頭痛や身体のだるさを感じるなど体調が悪くなったり、やる気が出なくなったりしませんか?
 
これには、気圧の変化が大きく関係しています。
 
気圧とは空気の重さのことで、雨や雪をもたらす低気圧は高気圧に比べて空気が薄いのです。

人間の身体にどんな影響があるかというと、血管やリンパ管が膨張したり、頭の内側が圧迫されて神経を刺激することで頭痛も起こりやすくなったりします。

山に登ったときの高山病のような感じですね。

私たちの身体には、もともと気候や気温に関係なく体内の環境を一定に保とうとする力が備わっています。

夏の暑さや冬の寒さでも体温を一定に保ち、気圧の変化に合わせ、身体の内側からも対応することができます。

この働きをしているのが「自律神経」です。

しかし、気温や気圧が急激に変化することにより自律神経の働きが追いつかなくなり、うまく調整が効かなくなってしまうのです。

その結果、上記のような体調不良が起こるわけです。

こういった不調を改善するには、自律神経のバランスを整え、圧迫された身体を緩め、身体に溜まった老廃物をとにかく流すことが大切です。

頭痛や身体のだるさは、薬を飲めばその時は治まり乗り切れるかもしれません。

けれど、毎回薬に頼るのは身体にも良くないですし、その場しのぎで根本的な改善ではありません。

 
 
アロマやハーブには、身体に負担をかけることなく体内リズムを整える効果があります。
 
自律神経やホルモンバランスを整え、免疫力を高めることで、気候や気圧の変化に負けない身体に改善していくことができますよ。
 
 
サロンドトゥシェでは、アロマリンパマッサージやホットストーントリートメント、ヘッドセラピーなど、オールハンドトリートメントで不調を改善していくコースをご用意しています。
 
 

 

代々木上原のプライベートエステサロン サロンドトゥシェ

東京都渋谷区西原3-45-16 Sherry C号

営業時間 10:00~22:00(最終受付20:00)

オンライン予約はこちらから

カラダのこと

夏バテかも?と思ったら

こんにちは、サロンドトゥシェの春名です。
 
 
「身体がだるくて疲れがとれない」
 
 
「胃腸の調子がよくなくて食欲がない」
 
 
「夜ぐっすり眠れない」
 
 
思い当たる方、すでに夏バテかもしれません・・・
 
 
実は、夏バテにも自律神経が深く関わっています。
 

今年の夏は、とにかく暑ーい!!

暑いと汗をかきますね。

人間は、汗が蒸発するときに気化熱を奪うことで身体の熱を放出し、一定の体温を保っています。

この働きを担っているのが自律神経です。

大量に汗をかく夏は自律神経が常に働かなければならず、疲弊してしまうのです。

また、猛暑の屋外と冷房の効いた室内との温度差も自律神経を疲れさせる要因のひとつ。

夏は自律神経にとって負担がとても大きく、その結果、夏バテ症状を招くのです。

さて、サロンでは、そんな夏バテの時にこそ受けて頂きたいトリートメントをご用意しています。

涼しく快適な環境で、冷えている所は温めて巡りを活性化、ほてって熱を持っている所はクールダウン。

冷房や冷たい食べ物・飲み物で、実は身体の芯は冷えているという方、多いです。

中にはおなかを触ると冷たい方も。

意外と冷えている脚やおなかは、ホットストーンを使って温めながら施術を。

熱のこもりやすい頭部は、「マイナス10℃」のシャーベット状の泡で頭皮を瞬間冷却し、スッキリ爽快。

「温」と「冷」を絶妙にコントロールし、身体の調子を整えていきます。

寝苦しい夜が続いていますので、サロンでは気持ちよーく爆睡されるお客様続出です(笑)

たっぷり癒されて帰ってくださいね♡

早め早めのケアで、元気に夏を乗り切りましょう!

 

 

代々木上原のプライベートエステサロン サロンドトゥシェ

東京都渋谷区西原3-45-16 Sherry C号

営業時間 10:00~22:00(最終受付20:00)

オンライン予約はこちらから

カラダのこと

冷えは万病の元

こんにちは、サロンドトゥシェの春名です。
なんだか雨ばかりで、一気に冬のような寒さの東京。
出掛けるのも億劫になってしまいそうですが・・・
サロンは身体も心もポカポカになって頂けるよう、温かくしてお客様をお迎えしていますよ♡
さて、急激な寒さで「冷え」を感じている方も多いのではないでしょうか?
「冷えは万病の元」と言うように、身体の不調のほとんどは「冷え」に起因していると言われます。
「冷え」とは、言い換えると血液やリンパ液の循環障害のようなもの。
巡りが悪くなると、身体は毒素や老廃物を排出しにくくなります。
その結果、凝りやむくみ、肥満、セルライト、婦人科系トラブル、ストレスや鬱など様々な心身の不調につながります。
免疫力も下がりますから、風邪を引きやすくなったり、感染症にもかかりやすくなります。
まさに、「冷え」による不調の連鎖。
なので、身体を温めることは健康を維持するための基本であり、本当に大切なこと!
だからこそ、サロンでは「温めるケア」を積極的に取り入れています。
冬場は特に力を入れています。
ホットストーンもそのひとつ。
もうひとつ、来月から季節限定でキャンドルオイルを使ったトリートメントを行います。
寒い季節に気になるお悩みと言えば、「冷え」に加えて「乾燥」ですね。
そんなお悩みを「温」「潤」「癒」の3つのアプローチで改善していきます。
次回からその効果やポイントを1つずつご紹介していきますね。

代々木上原のプライベートエステサロン サロンドトゥシェ

東京都渋谷区西原3-45-16 Sherry C号

営業時間 10:00~22:00(最終受付20:00)

オンライン予約はこちらから

カラダのこと

寒暖差と自律神経

こんにちは、サロンドトゥシェの春名です。
 
 
なんだか不安定なお天気が続いていますが、朝夕は過ごしやすい気候で秋の気配を感じるようになりましたね。
 
こうして季節は移っていくのですが、この季節の変わり目は身体もお肌も、そして精神的にも不安定になりやすく、不調が現れやすくなります。
 
なんだか身体がだるい、肌の調子がよくない、やる気が出ない、などなど・・・
 
これには自律神経のバランスの乱れが影響していると言われます。
 
 
「自律神経」
 
よく聞くワードですね。
 
簡単に言うと、自分の意思ではコントロールすることの出来ない、心臓や内臓の働き、血圧や体温調節など生命維持のための働きをしている神経です。
 
自律神経には、交感神経と副交感神経という二つの神経があり、これらが切り替わることで身体の機能を調整しています。
 
 
交感神経は、ストレスを感じた際に緊張したり、運動してドキドキしたりと、心身を活発な状態、興奮状態にする神経です。
 
一方、副交感神経は、心身を落ち着かせる神経で、眠ったりのんびり過ごしたりなどリラックスしている時は副交感神経が優位に働いています。
 
 
寒暖差の大きい季節の変わり目にバランスを崩しやすいのは、目まぐるしい変化に身体がついていかなくなるからです。

 

健康な方であれば多少の乱れはまた通常に戻っていくのですが、ストレスや不安を抱えていたり、不規則な生活をしているような方は拍車をかけるように大きく乱れ始めます。

 
そうすると、なんだかしんどい、身体がだるい、憂鬱・・・といった不調を感じるというわけです。
 
 
そんな季節の変わり目におすすめなのが、背中を温めること。
 
背中には、頭からお尻まで背骨が太い幹のように伸びています。

 

この背骨の中には神経の束が通っていて、脳からの指令を全身に伝えています。

自律神経もそのひとつです。

背中を優しくなでられると安心するように、背中を温めることで緊張が緩んでリラックスし、心も落ち着いてきます。

サロンでのボディトリートメントの際には、お背中にホットストーンを置いて温めています。

ホットストーンは、温めてリラックスさせるのと同時に心身のバランス調和の働きをしてくれるんですよ。
 
自律神経を整えるアロマとの相乗効果で、じっくりたっぷり癒されてくださいね。
 
 
季節の変わり目の身体のだるさや憂鬱な気分には、ホットストーンとアロマの力で元気を取り戻しましょう♪
 
 
 

 

代々木上原のプライベートエステサロン サロンドトゥシェ

東京都渋谷区西原3-45-16 Sherry C号

営業時間 10:00~22:00(最終受付20:00)

オンライン予約はこちらから

カラダのこと, セラピストについて

リフレクソロジーは足のお疲れ解消だけじゃない!

こんにちは、サロンドトゥシェの春名です。
 
 
私の自己紹介をご覧くださった方はご存知かと思いますが、私のセラピストとしての原点はリフレクソロジーです。
 
 
最初の3年程はリフレクソロジストとして活動していたくらいなので、リフレクソロジーは好きですし、得意な技術でもあります。
 
ただの足裏マッサージだと思っている方も多いかもしれませんが、実は奥深いセラピーだということを今日はお伝えしたいなと思っております。
 
 
リフレクソロジーは、「Reflex(反射)」+「-logy(学問)」=「反射学」という意味です。
 
 
足裏や手のひら、耳、顔など身体の一部に身体全体の臓器や器官を投影した「反射区」を刺激するセラピーです。
 
この反射区を刺激することで間接的に内臓の働きを活性化させたり、第二の心臓と呼ばれる足裏から血液やリンパの流れをスムーズにし、人間が持っている自然治癒力を高めるという考えを基本とした足裏健康法です。
 
反射区は足裏だけではなく身体の色々なところにありますが、リフレクソロジーは足裏健康法と呼ばれることもあるくらいですので、足裏が有名です。
 
健康法やセラピーなるものは数多くありますが、食事など内側からのケアではなく、ボディケアなど外側からのケアで内臓など臓器や器官に働きかけることのできる数少ない健康法だと思います。
 
 
リフレクソロジーを受けている途中に、おなかがグルグルと鳴り出した、胃や腸が動き出したっていうのを感じた方、いらっしゃるのではないでしょうか?
 
施術後に、胃の調子が良くなかった方がなんだかおなかがすいたりとか、便秘気味だった方が解消したりとか、実際にあります。
 
これが、ただの足揉みではない証拠。
 
 
身体の不調に対応する反射区は、硬くなっていたり、ジャリジャリした感じがしたり・・・
 
これは、「クリスタルデポジット」と呼ばれる老廃物の塊です。
 
リフレクソロジストは、これを感じながら指先で丁寧にほぐしたり潰したりしていくんです。
 
 
足を見れば、ある程度はお身体の状態がわかってしまうと言っても過言ではありません。
 
なので、私はフットバスにお入り頂いている時にも足の状態を密かにチェックしているんですよ(笑)
 
 
お客様にとっては、足を揉んでもらって気持ちいい~♡瞬間だと思いますが。
 
そして、ボディコースでももちろん足裏の刺激は念入りに行います。
 
リピーターさんからは、足裏多めで、リフレをオプション追加でというオーダーが実は多いんですよ。
 
 
リフレクソロジストでもあるからこそ、その知識と技術をすべてのコースに取り入れ、より施術の効果を高めています。
 
サロンドトゥシェのトリートメントがただの癒しだけではない秘訣のひとつです。
 
ぜひ、やみつきになるスッキリ感、体感してくださいね♪
 
 
 
 
 

 

代々木上原のプライベートエステサロン サロンドトゥシェ

東京都渋谷区西原3-45-16 Sherry C号

営業時間 10:00~22:00(最終受付20:00)

オンライン予約はこちらから

カラダのこと

ストレスと免疫力

こんにちは、サロンドトゥシェの春名です。
 
 
東京は昨日から一気に涼しくなりましたね。
 
なんだか今年の夏は雨が多かったり、気温の変化が大きかったり・・・
 
9月に入り、これから秋に向かっていく季節の変わり目。
 
そんな時は気温の変化や気圧の変化が大きいので、体調管理をより一層気をつけたいところ。
 
 
さて、ここのところ、立て続けにお客様から湿疹など皮膚のトラブルについてのお話をお聞きしたので、今日は皮膚トラブルとストレスについてのお話を少し。
 
 
夏は、汗が原因の「あせも」による皮膚トラブルもよく聞きますが、今回はそれとはまた別のお話。
 
ストレスが原因で湿疹やじんましんができることがあります。
 
以前サロン勤務していた時には、セラピスト仲間にもいました。
 
 
なぜストレスが皮膚トラブルを起こすのか?
 
それは、ストレスが自律神経に影響を及ぼすことが一因と考えられます。
 
自律神経が乱れると、胃腸の働きなど内臓機能やお肌のバリア機能といった免疫に関わる機能が低下します。
 
ちょっとした刺激でも肌が過剰に反応してしまうようになるんですね。
 
元々アレルギー体質の方なんかは、疲労やストレスが溜まり免疫力が低下するとすぐにこういった症状が出てしまうようです。
 
 
食べ物や植物、薬剤など特定のものが原因である場合には、その原因のものを避けるなど対処ができますが、ストレスが原因となるとなかなか対処が難しい・・・
 
ストレスが原因の場合、ひとりひとり状況が異なるので、ストレスを完全に取り除くのって簡単ではありません。
 
お薬で症状を抑えることはできますが、根本的に改善するにはやはり自律神経のバランスを整え、免疫力を高めるために生活習慣を整えることが大切になってきます。
 
 
まずは、良質な睡眠を十分にとること。
 
睡眠不足の状態は、精神的にも肉体的にも負担がかかります。
 
 
そして、朝、太陽光を浴びるのも大切。
 
朝、太陽の光を浴びることで身体を活動モードにし、体内時計を調整する効果があります。
 
こうすることで交感神経と副交感神経の切り換えをスムーズにし、自律神経を整えることができます。
 
 
食生活ももちろん気をつけなければいけませんね。
 
身体を温めるものや整腸作用のあるものなどを積極的に摂り、三食バランス良くが基本です。
 
 
また、お休みの日には、公園や自然の中をウォーキングするのもおすすめです。
 
ウォーキングや軽いジョギングは体内に酸素を取り込む有酸素運動なので、身体に大きな負担をかけることなくストレス緩和にもつながります。
 
都会から離れて自然の中で過ごすことはリフレッシュになりますし、森林浴は幸せホルモンと言われる「セロトニン」の分泌を促すと言われています。
 
 
そして、夜はアロマを焚いたり瞑想したり、リラックスできる環境や時間を意識的に作ることもひとつです。
 
心地良いアロマの香りは、自然と深い呼吸を促し気分を落ち着かせてくれるので、お休み前には特におすすめです。
 
 
生きていく上でストレスは付き物。
 
できるだけストレスのない生活を心掛けたり、上手に発散する術を身につけたりして、ストレスとうまく付き合っていきたいですね。
 
ついつい頑張りすぎてしまう人は、時々は自分の心の声や身体の声に耳を傾け、自分を労わってあげてくださいね。
 
 
9月は夏のお疲れも出やすく、季節の変わり目は自律神経にも影響しがち。
 
なんだか身体がだるい、疲れが取れない、やる気が出ない、なんとなく不調が続く・・・
 
そんな時は、プライベートサロンのアロマトリートメントで心も身体もじっくり癒されにいらしてくださいませ♡
 
 

代々木上原のプライベートエステサロン サロンドトゥシェ

東京都渋谷区西原3-45-16 Sherry C号

営業時間 10:00~22:00(最終受付20:00)

オンライン予約はこちらから

カラダのこと

タッチによる癒しの効果

こんにちは、サロンドトゥシェの春名です。

 

先日、テレビで「オキシトシン」というホルモンについて取り上げられていました。

 

これは私の仕事に通じるものがあると思ったので、今日はそのことについてお話しようと思います。

 

オキシトシンというホルモンは、本来、出産時と産後に分泌される女性ホルモンだと以前学びました。

しかし、近年の研究から、人がリラックス状態になる、身体が副交感神経優位の状態に導く物質の一つがオキシトシンだと言われているそうです。

オキシトシンには、精神的に穏やかな気持ちになりリラックスしたり、人と人との間でお互いに信頼の気持ちが生まれたりといった効果もあるのだそうです。

このオキシトシンの分泌を促すものが、タッチケア。

 

私がこだわっているオールハンドトリートメントは、まさにこれなんです。

施術を受けて、身体がラクになるのはもちろんのこと、ストレスや不安、緊張から解放されて心が落ち着いたり、穏やかになるのはこういった原理からきているのですね。

ストレスや不安をずっと抱えたままいるということは、心も身体も緊張状態にあるということ。

長期間にわたるストレス状態は、心だけでなく身体の不調にも繋がります。

誰もがその人なりの悩みやストレスを抱えて生きていると思います。

ここへ来ると、身体も心も緩み、癒される・・・

そんな温かみや安心感のあるセラピストでありたいと思います。

 

 

 

代々木上原のプライベートエステサロン サロンドトゥシェ

東京都渋谷区西原3-45-16 Sherry C号

営業時間 10:00~22:00(最終受付20:00)

オンライン予約はこちらから